笑いあり涙あり、の
私とアッシュの日常
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アッシュさん 検査結果 | main | 退院して1ヶ月 >>
検査結果を聞きに

9/23 日曜日

オトコたちを連れて病院へ。

先生に聞く!と張り切っていたパパさん、

病院で30分ほど待った頃に

ようやく重大なあることに気付く‥。

パパさん あ!先生から昨日の検査結果の紙を持ってくるように言われてた!

私 えー!?昨日帰ってきた時そんなこと言ってなかったじゃん!

  あれはコピーしてもらったやつじゃないの?

パパさん いや‥奥様が心配するといけないからって、

               先生が受信したFAXそのまま渡してくれた。

     明日詳しいお話するので奥様と来てくださいって。

     原紙だから必ず持ってきてくださいって‥。

私 まだ待ちそうだし、家に取りに行くか、先生に土下座するかだね‥

  でも取りに帰ってる時に限って呼ばれたりするからなぁ‥

パパさん う〜〜

     あ!紙を撮ってあるから、今日はその写真を見て話してもらおう!

すげーポジティブだな‥と思っていたところ

アッシュさん〜と呼ばれる。

先生が口を開く前に2人で平謝り。

先生は、もちろん後日ちゃんとした結果の用紙が送られてくるのですが

あれは今の時点でとても大事なものなんですよ〜と。

パパさんがスマホを取り出し、今日はこれでご説明を!と写真を見せる。

先生も、これしかないので、じゃあこれで説明しますね〜と苦笑い。

 

今の症状から見ると軽度のIBDであること。

十二指腸に形質細胞とリンパ球が見られた。

これは本来は発生しないもの。

原因は不明。

免疫性の疾患であり、完治はない。寛解を目指す。

十二指腸の炎症を抑えるため

内視鏡検査の直後からステロイドを使っているけど

徐々に様子を見て減らして、最終的には断つようにしたい。

せっかく今薬が効いて調子がいいのに再発したらいけないので

フードは決められた2種類のみ。

 

だいたいこんなことを話して帰宅。

 

翌日、私は原紙をきちんとお返ししてきたのでした。

スポンサーサイト
COMMENT