笑いあり涙あり、の
私とアッシュの日常
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

久々

PCを立ち上げる余裕もなく過ごしていて。

アッシュさんは元気。

 

今日シャンプー&カットしてもらって。

私は耳毛の長いアッシュさんが好きなのだけど

ちょっとイメチェンしようと思って

耳のふちから1センチのところでカット。

すごく短くて、笑ってしまった(*‘∀‘)

若返った感じ?

 

4月のヘルニアの手術から4ヶ月半が経ち

背中の毛も伸びて元通り。

8月はじめは腸炎こじらせて

病院で半日点滴してストレスもマックス。

病院へ治療のために行っているのに

アッシュは病院が大嫌いだから

これじゃ点滴しても治らないんじゃ‥?って

パパさんも心配して。

薬を続けて復活したのでした。

また1つ‥

今日は飼い主のほうの誕生日で‥

夜はオカンに感謝申し上げないと。

 

最近、私っていま何歳だっけ?と

バイトの帰りに自転車乗りながら

ほんとに考えた‥。

疲れやすいし

新しいこと覚えるの一苦労だし

年だなーと切なくなったり。

 

アッシュさんは術後2ヶ月を過ぎて

元気なのは元気。

でも朝は今までだったら

起きてすぐでもご飯をがっついていたけど

退院してからは

朝ご飯をすぐ食べず。

おもちゃで一遊びしてから

がっつくという‥

血液やエコーで検査したけど

特に問題はなくて。
シニアになると、年齢や季節で

朝はボーっとして

昼辺りから調子出てきたりすると

先生が言っていたけど‥。

遊んで走る元気があるからいいかーと

前向きに考えよう。

術後1ヶ月検診

5/18 1ヶ月検診で病院へ。

首のヘルニアの時もそうだったけど

この1ヶ月間はほんとに気が抜けなかった。

安静と言ってもほとんど守ってなかったけど‥。

レントゲン検査して異常なし。

先生から規制解除宣言が出され

自由なオトコ復活。

ただし、徐々にですよ‥とのこと。

 

病院の帰り。

1ヶ月ぶりのお散歩を。

 

楽しそうなお顔。

 

ぐいぐい引っ張るのは相変わらず(^-^;
リハビリ等は特に必要ないと言われ

少しずつ散歩して元の生活に戻ろう!

ペイントペット

GWのアッシュ家は巣ごもり状態です。

アッシュの病院以外はお互い1日ずつ予定があるだけ。

今日はミニアッシュを塗り塗り。

全部で3体のミニチュアダックス。

1体は9月にパパさんが塗っていて、残り2体。

今日は1体ずつ塗ろうということに。

 

私は↑状態のフィギュアを選び

アッシュにモデルになってもらう。

でも全然参考にせず塗ってしまったという‥

 

全体を塗っては1時間ほど乾燥させて‥

パパさんはこだわって塗っていたので6〜7時間かかってました。

伏せアッシュがパパさん作。

細部まで丁寧に塗ってるからとても上手。

自分でも上出来だと思ったのか

スマホで撮ってニヤニヤ。

私はほんとに絵心がなくて

テキトーに塗ればいいでしょって感じが

よく表れてるかと(笑)。

 

パパさん作の2体は完成度が高いね‥

 

アッシュさん、ちょうどこの時期に山梨から弘前にやって来て。

生後5ヶ月の頃。

弘前で6年半を過ごし、東京でも5年半が過ぎ。

健康で長生きで‥★

未熟白内障

今日はIBD検診のほうでいつもの病院へ。

GW中は午前中のみ診察していて

11時40分にすべりこみ。

順番がかわったりしてアッシュが最後だったので

先生を独占できる!と思って

ノートに書いておいた色々なことを質問攻め。

 

1. フィラリアは陰性。今後もスポットタイプで予防。

 

2. 背中を縫っているので簡単なエコー検査。

  ご飯を食べていないのにもかかわらず

  胃液がたまっている。

  この状態はふつうではないけど‥

  ダックスに多く見られる症状。原因は不明。

  この状態でご飯を食べても吐かないのであればいい。

  吐くようであれば要注意。

  腸のほうはよさそう。

 

3. 年齢的にも気になる目。

  定期的に調べてもらっているけど

  ここ数ヶ月は検査してなかった。

  今日診てもらったら未熟白内障だと。

  ちょっと始まってきている?

  目薬をもらったけど、期待するほどの効果はないと。

  進行具合も個体差ありで、様子を見るしかなく。

  早いうちに手術したほうがいいのか?

  動揺し過ぎて聞くの忘れた‥。

 

IBDに関しては、軽度だからそこまでの心配は‥と

先生が言っていたけど。

ネットで見つけた、某病院のブログで

IBDのコに効いたプロバイオティクスがあるらしく

今後の予防としてサプリ的に摂りたいと言ってみる。

先生経由で何の種類か知ることができたらいいけど‥

教えてくれないところもある、とのこと。

あとは私が気になっているワン用健康器具のこととか聞いたけど

効果については立証されてるわけではないから

試してみるのはいいけど過度の期待はしないほうがいいって。

 

アッシュがシニア期を快適に過ごせるように

飼い主としてできることは何でもやりたい。

でもアッシュはどう思ってるのか‥

話せたらいいのに!といつも思う。

きっと正解はないんだろうなぁ‥

 

安静に‥なのでいつも寝床写真。

キラキラの目も

白い歯も

気配を察知する耳も

おやつ探しに役立つ鼻も

ぜーんぶこのままであってほしい★

術後2週間

アッシュさん、順調にいけば

今日抜糸予定だったけど

背中がぶよぶよしているため

しばし延期に‥。

ステロイドのおかげか

少しぶよぶよが減った感じ?

食欲・元気も出てきた感じ。

少しでも動こうとすると、

ダメ!って言ってるから

アッシュにとってはストレスでしかないね‥

 

パパさんが撮ってくれたアッシュ。

アッシュ家のGWはほぼ巣ごもりです。

病院へ

アッシュさん、一昨日あたりから

手術で縫ったところがこんもりしてる感じで

気になっていたのだけど

昨日昼頃に見たらさらにもっこりしていて

病院へ電話。

来れるようなら来てください、と言われ

病院が午後の部は16時からというので

15時頃に出発。

私は平日の環八と首都高をなめていたよ‥

高速乗るまでに30分ちょっとかかり

首都高も混み混みで40分くらいかかり‥

何とか病院に着いて診察。

患部がぶよんぶよんしていて

水がたまっているとのこと。

念のため針で刺して、培養検査へ。

簡単な顕微鏡検査と、見た感じでは

化膿ではなさそうとのこと。

でも中で炎症しているといけないからと

ステロイドを7日分、抗生剤をさらに7日分。

安静と言っても多少は動いているから

負担もかかっているのでは?と先生。

アッシュよ、我慢しておくれよ‥

 

帰り。

もっと渋滞していて、30分で帰れるところが

1時間半もかかってしまい。

アッシュは病院から解放されて寝てました。

↑Page top